私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「囲碁と経営を語る」セミナー

エンジョイライフ囲碁セミナー 経営と囲碁を語る
 6月24日に、「経営と囲碁と語る」と言うセミナーが行われることになった。私は、その準備をする幹事の一人として、どのような内容にするのかなどの準備をしている。このセミナーはもう何度も行われていて、今年に入ってからもシリーズもので続けられているものだ。
もともと、私も今通っている囲碁サロンや、DIS交流会の楽しさを知るきっかけになったのが、このセミナーだった。(早いもので、今から2年前のことだ)経営学にも囲碁にも当時興味があり、テーマとして、私にぴったりだと思って、参加したのだった。
 セミナー自体も楽しいものだったが、懇親会で実にいろんな方とお話できたのが、とても印象に残っている。起業家の方や、異業種で働いている方、いろんな世代の方などなど…
 中でも、有名な囲碁の学校で講師をされている方との会話がインパクトがあった。それは、その学校では、囲碁のことを細かに教える予備校みたいな雰囲気とばっかり思っていたが、講師の方は、ほとんど教えない、ということだった。先生は、勝つことで実力が伸びている生徒はほとんど気にしていないが、負けが込んでしまった生徒が学校に来なくなってしまうことがあるので、どうやって励ますのか、に気を配るのだとのことだった。では、生徒に何を教えるのか、と聞いたところ、「耐えることを教えるのだ」と、一言。その言葉がきっかけになって、交流会に入っているのだが、後になって考えてみると、深みのある言葉で、いったい何に「耐えるのか」…
負けてもめげないのか、対戦中に気持ちで負けないように耐えるのか、それとも、打ちたいところをグッと我慢して耐えるのか?その答えは、対戦していくことでしかわからないのかな、と思って入会したのであった。

 囲碁を通じて、幅広い友人ができますし、きっと新しい世界が開けることと思います。囲碁を通じた友人は、盤で相対せば敵味方ですが、ひとたび盤を離れると、強い絆で結ばれたつながりだと思います。(対局を通じて相手の人柄がよくわかるから)
そのような新しい世界に出会う、きっかけになれば、と思います。すでに囲碁を打たれる方も、まったくの初めての方も楽しめる会にしたいと考えています。

下記に案内を書きます。
日時:平成17年6月24日(金) 19:00~21:00
場所:グロービス東京1階 千代田区麹町
参加費:無料
対象:20~40代で囲碁もしくは経営に興味のある方
    (囲碁の経験の有無は問いません)
内容:第一部 経営と囲碁を語る (堀義人氏)
         パネルセッション~初心者(女性)にも楽しめ、感性を豊かにする囲碁の世界への誘い~(堀義人氏、藤沢一就八段、稲葉禄子インストラクター他)
   第二部 囲碁入門レッスン(経験者には指導碁)
   第三部 懇親会 (DISにて有料3000円予定)
詳しくは、こちらのURLを参照ください。
[PR]
by kenyag | 2005-06-05 21:32 | 囲碁関連