私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

健さんの涙&ネット碁

 今朝ちょっと早起きして、映画を見に行きました。「単騎、千里を走る。」という映画です。「あ、うん。」のころから、健さんの映画は、公開されるとすぐ、映画館で見るようにしています。前作の「ホタル」は帰国直後、「鉄道員」は、シカゴに出発する直前に見ました。今回の映画は、これまた私の好きな中国を舞台にしているということもあり、とても楽しみにしていました。
 公開直前のテレビ番組で大体のストーリーは分かっていたのですが、映画の中で、健さんの涙は初めて見ました。普段は、じっと耐えるのが健さんの姿で、そのような形で感情表現することがないので、こちらも、ぐっときてしまいました。健さん自身の中国での人とのふれあいがよく出た、いい映画でした。筆談を重ねながら一人旅を続けた、12年前の私自身の中国体験と重ね合わせながら見ていました。           




 午後は家に帰って、ネット碁で盛り上がりました。大石をとりかけに行きまして、追い詰めたつもりが、気がつけば逆に追いつめられていた、という一局でした。これが本当の「美人は追うべからず」だったかも知れません。どこかで得するように攻めないといけないのですが、石取り作戦が失敗したら、何も残らないような攻め方になってしまいました。ちょっと、頑な、というか柔軟性にかけたスタイルだったかもしれないな、と反省しました。
 負けちゃいましたが、自分なりには能力いっぱいいっぱいのところまで考え、脳が汗をかくようなスリル満点の楽しい碁でした。どうもありがとうございました。
 こんな休日のすごし方もよいですね~。
[PR]
by kenyag | 2006-02-05 23:36 | 囲碁関連