私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パンシン先生と飲みに行きました。

今日は教室でのレッスンもあったのですが、夜に再度戸塚に行って、二胡の先生との飲み会に行ってきました。9月の発表会で「北京の太陽」という曲を有志のグループで演奏したのですが、その曲を特別に先生に見ていただいたことのお礼を兼ねて、食事会を行ったのでした。
 戸塚の教室の近くの中華料理屋さんで食べたのですが、とても量が多く、食べ応えがありました。今回は5人での食事会ということもあり、じっくり先生の話を聞くことができました。実はバレーボールを観戦するのがお好きだとか、日本での生活が自分にはあっているという先生のお話が印象的でした。先生は基本的にまじめで働くのが好きみたいです。(今でも週休1日で二胡のレッスン指導やコンサートが入っている上に、休みの日にも二胡の練習など盛りだくさんなのです)
 あと印象的だったのは、二胡と本があれば、日本での生活も苦にならないという先生の言葉でした。私も名古屋生活の時には同じ思いでした。寮に帰って、夜な夜な弾いていると、憂いも自然と晴れてきました。二胡は気持ちを素直に表現できるから(それぞれの力量に応じて)いいですね。
[PR]
by kenyag | 2006-11-12 23:52 | 二胡関連