私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

30年目のサザンオールスターズ&桑田佳祐にはまる

もともとは地元が茅ヶ崎なので、小学校のころから桑田佳祐は大変有名ではあったのですが、それほど、熱心には聴いてはいませんでした。特に、曲の中に詩がきわどいものがあったり、聞き取りにくいものがあったり、声色があまりきれいでないなぁと思ったこともあり、つい最近まではほとんど聞いていなかったのですが、京都への出張のときに、新幹線の中でポータブルプレイヤーで何度か聞いて、すっかりファンになりました。

最近のソロの曲は歌詞がよくできていて、とても優しいのです。1番がうまくいかない現状を嘆くような内容で、2番が自分を励ましたり、元気付ける内容になっています。3月に出たCD&DVDも見ましたが、『明日晴れるかな』で間奏で女性が大泣きしている映像が入っていましたが、よくわかる気がします。NHKで放送されたライブで、歌詞がテロップで流れている映像を先日一人で、見たのですが同じように涙を流してしまいました。いろいろ辛いことや悩みを抱えている私の世代の人たちへの、応援のメッセージのように感じられます。後は、「祭りのあと」とかもいいですね。「情けない男(実際にはそうでないのだが)」のイメージや、人柄を丸出しにしたようなスタイルがいいですね。
 
そんなわけで、blogのタイトルも少し変えてみました。これはソロではなく、サザンオールスターズのほうの曲ですが、こちらも優しい、いい曲ですね。

後は、土曜日深夜のFMラジオ番組も録音しておいて聞くようになりました。あまり子供には聞かせられないような下ネタもありますが、これはこれで面白いし、時にホロリとさせる内容もあり、とても楽しみです。茅ヶ崎の話もたまに出るのがいいですね。桑田さんの話を聞いて、そういえば、私も中学を卒業する間際に、市の弁論大会にも出たなぁ、なんていう話題を思い出したりしました。
[PR]
by kenyag | 2008-04-20 01:33 | その他