私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 11月 05日 ( 3 )

NCAAのアメフトシーズンもだんだんと大詰めに入ってきました。第9週では、Northwestern WildcatsがIowa大学に乗り込んでの戦いでした。前節に全米ランキング2位のMichigan大学に17-3と敗れはしたものの善戦したこともあり、今回はどうなるかなと思ってみていましたが、21-7とうれしいサプライズでした。
 Michigan州立大学には35点差をつけていたのに、後半に歴史的な逆転負けを許したこともあったため、ようやくBig10カンファレンス内での勝ちに恵まれました。後は、Illinois大と全米ランキング1位のOhio州立が残っていますが、意地を見せてほしいです。今NCAAではランキング1位と2位がともにBig10カンファレンスから出ています。MichiganはNorthwesternから見れば、(目標とも言うべき)ライバル校ではありますが、このまま全勝対決も制して全米チャンピオンになってほしいな、と思います。

 NFLのほうは、なんとBearsが開幕から負けなし。オフェンスと強固なディフェンスがかみ合っています。こちらもぜひともSuperBowlまで勝ち上がってほしいです。

 関西学生リーグのほうは、2強(立命館・関西学院)がやっぱり抜けています。Gangstersはしばらく低迷が続くのかなぁ。(代わりにラクロスが関学に勝ったりしていて、なんかすごく強いみたいです。)
[PR]
by kenyag | 2006-11-05 20:58 | スポーツ関連
農村之歌という二胡の曲がありまして、最近この曲を重点的に練習しています。練習曲の本で、先日の二胡の発表会で演奏した「瑶族舞曲」と言う曲の次に収録されている曲で、面白そうな曲なので、いつか弾いてみようと思っていたのでした。
 この曲はとにかくトリルが多くて、トリルをかけながら弓を動かしたりと、派手なイントロが印象的です。またゆっくりしたところになってからも、独特の風味があって、江南地方の感じ(ポルタメント)が多用されているように思います。
 ポジション移動も多くて音程をとるのが大変ですが、12月の二胡教室の仲間内での自主発表会までにはそこそこ仕上げてチャレンジしたいと思っています。
[PR]
by kenyag | 2006-11-05 20:51 | 二胡関連

名人戦が終わって

11月2日、3日と名古屋で名人戦の第6局がありました。名古屋に勤務していたときには、この時期までもし滞在することになっていたら、会社を休んで見に行ってみようかなと思っていたのですが、実際には、プロジェクトが一段落して東京に帰ってくることができました。
 祝日も入っていたので、家でBSのTV番組を見ることもできたのですが、名人位が入れ替わるというのは、相当のことのようで、解説の先生方もちょっと興奮気味でした。朝日新聞だったか、事前の予想クイズがあって、図らずも正解してしまいました。何かあたるとよいなぁ。
[PR]
by kenyag | 2006-11-05 08:58 | 囲碁関連