私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:大名古屋ネタ( 14 )

asahi.com: 名古屋のタクシー、全面禁煙に 5月から 大都市圏で初-健康
とのこと。利用者に優しい名古屋のタクシーらしいですね。
 思えば、去年の今頃に名古屋での生活を始めたのですが、初めての名古屋生活ということで、事前に読んでいった本(その名も「名古屋学」)の中に、「名古屋のタクシーはフレンドリーで親切だ」との件がありました。
 何度か、職場から寮までの道やJR名古屋駅まで最終の新幹線を乗るためにタクシーを使いましたが、どのドライバーの方も親切でした。
 そういえば、一度、お客様を栄にお連れするためにタクシーに乗る機会があり、迎車にして待っていたところ、そのお客様が仕事の都合でなかなか来てくれず、1時間以上待たせてしまったことがあったのですが、そのときもいやな顔せずに待ってくれたこともありました。
 名古屋のタクシーが親切なのは、車の利用者が多く、タクシーの利用者が少ないからということもあるかもしれませんが、根っから親切そうな方が多いような気がしています。それとも去年は中日ドラゴンズが調子よかったからかな?その本によると、他の球団(特に巨人)ファンだとわかると大変だ、と書いてありました。山本昌が地元出身で義理父(もと教師)の教え子ということもあり、そんなことをタクシーの中でドライバーの人と話しをしたことがあったかもしれません・・・
[PR]
by kenyag | 2007-01-04 16:20 | 大名古屋ネタ
写真はコメダ珈琲という名古屋の喫茶店のメニュー「シロノワール」。あったかいクロワッサンの上にソフトクリームが乗っている。
これにメープルシロップをかけて食べるのがおいしいのだ。
(甘党にはたまらない、おいしさ。抹茶小倉スパは4口でウッときましたが、こちらは普通においしかったです。)
実は、コメダ珈琲は関東にもあり、湘南台にあることがインターネットを見ていてわかった。毎週帰る実家の近くに実はあったのだとわかり、一度行ってみたいなと思ってしまった。
 名古屋の喫茶店は独特(特にモーニングが盛りだくさんで)だが、それがこちらに帰ってきても身近に味わえることに感謝。 
c0037005_2252564.jpg

[PR]
by kenyag | 2006-10-11 22:56 | 大名古屋ネタ

さらば名古屋の日々

とうとう名古屋での生活も最後となりました。出向先での皆さんや単身赴任寮の寮母さん、囲碁を通じて知り合った方々、たくさんのいい人たちとの出会いに恵まれた9ヶ月でした。
 職場の同僚の皆さんも、私が単身赴任で来ているということもあり、家族の元に帰ることができることを喜ぶ一方で、私が帰ることをさびしいと言ってくださる方が多く、最初は、なれない土地でどうなるものかと思いましたが、別れを惜しむ声に追われて、いざ帰るとなると、とても寂しいものだと感じました。
 職場の皆さんからは、送別会の場で、色紙に寄せ書きで一人ずつメッセージをいただきました。多くは、また会いましょうというものや、家族と一緒にすごせていいですね、と言ったものでした。人の出入りの多い出向先で、このようなプレゼントをいただいたのは初めて見ました。とても光栄なことだし、ありがたいことだと思いました。また、ネクタイもいただきました。大事なシーンではつけていこうと思っています。(いわゆる勝負ネクタイですね。)
 このような温かな気持ちで、名古屋を去ることができるとは予想していませんでした。
 名古屋の皆さん、本当にお世話になりました。
[PR]
by kenyag | 2006-09-30 22:20 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話⑥

ひつまぶしをまたまた食べてきました。今日行ってきた店は鶴舞公園
から徒歩10分ほどのところにある、「うな富士」というお店。

人気のあるお店のようで、ちょっと待ちましたが、食べてみると
肉厚でとてもおいしいうなぎでした。例によって、最初は普通に、2杯目は
薬味を入れて、3杯目はお茶漬けでいただきました。

こちらは、大変美味しかったです。またいつか行きたいです。

c0037005_22254094.jpg

[PR]
by kenyag | 2006-09-23 22:28 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話⑤

今日は変わったメニューで有名な喫茶店のマウンテンと言う店に、
名古屋在住の友人に連れて行ってもらいました。
写真のメニューは「抹茶小倉スパ」というもので、甘いスパゲッティ
の上に大量のあんこと生クリームというものです。
 (このほか、イチゴスパとか、メロンスパとか、変わったスパゲッティが
たくさんありました。)

 友人と二人がかりで完食しました(!)が、甘党の私でもさすがに結構きつかったです。
ここは学生街にあり、「山盛り」で食事がでてくるということで、
マウンテンと言う屋号になっています。

周りにも珍メニューを頼んでは、「もう食えない・・・」という嘆きの声が聞かれたり、
写メを取っている音があちこちで聞こえました。変わったものを頼んで楽しんで
いるんですね。
 
話の種には行ってみるのも良いかもしれませんよ。

c0037005_2292814.jpg

[PR]
by kenyag | 2006-09-23 22:10 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話④

今日は、元上司がおすすめのお店の中華「天津楼」に行ってきました。ここは普通の中華料理屋さんですが、上司がよく食べに行くらしく、とてもおいしいのだそうです。
 普通にラーメンとチャーハンを頼みましたが、最初はごく普通の中華料理屋さんのメニューの感じなのですが、食べていくうちに段々と味わいが増してきて、結局完食してしまいました。
 ここは、地下鉄桜通線「高岳」駅で、日本棋院中部総本部に向かって歩いていく途中にあります。(洋菓子のボンボンが目印です。)
 昼食時には、地元のサラリーマンが多く、長い歴史を感じさせるお店です。
[PR]
by kenyag | 2006-09-15 20:57 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話②

鈴波の定食の話
ここは、魚のみりん粕漬けで有名なお店で、お土産やさんもかねているのですが、中に膳所といって、食堂もあり、定食で食べることができます。お魚は毎日変わるそうで、私がいったときには、鰆(さわら)の切り身の粕漬けでした。ここは素材にとてもこだわっていて、ご飯はコシヒカリ、付け出しに出てくる豆は丹波産とのこと。食べてみると、魚のうまみが粕漬けにすることで倍増していて、大変な美味。漬物もとてもおいしくて、思わずイスからコケそうになりました。
 職場から近い栄にあるほうの店にお昼休みに歩いていったのですが、長蛇の列でとても食べることができず、リベンジとばかりに名駅地下街のほうに行きましたが、こちらもたくさん人が並んでいる人気店。青葉(かおり)さんがお気に入りなのも納得でした。
[PR]
by kenyag | 2006-09-15 10:02 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話③

あんかけスパを初めて食べました。あんかけスパと言うのは、これまた名古屋の独特の食べ物らしく、スパイシーでとろみのあるミートソースを薄めたようなもの(?)が太麺のスパゲッティに乗っているものです。とろみがついているため、麺にソースが絡みつき、味が濃い目なところも私好みです。今日は喫茶コンパルのランチにて食べました。
もちろんアイスコーヒーもつけてしまいました。
[PR]
by kenyag | 2006-09-14 20:15 | 大名古屋ネタ

名古屋めしの話①

コンパルのアイスコーヒーとエビカツサンド
名古屋での生活も後わずかとなり、地元の名物をいくつか
食べて帰ろうと思うようになりました。出向元の上司が名古屋
出身と言うこともあり、勧めてもらったのが、
名古屋の地下鉄沿線にいくつか店舗を持っている喫茶店コンパル
のサンドイッチでした。
名古屋名物ということで、エビカツサンドというものをたべた
のですが、これが大変美味でした。
あったかいトーストにエビフライが3本と、タルタルソース、コールスロー
挟まったものを輪切りにしたもので、とても食べ応えがあります。
断面を絵で書くと、こんな感じです。
----------
○ ○ ○ (----はトースト、○はエビカツの断面ですね)
----------
エビのプリプリ感と、トーストのサクサク感、濃厚なソース
が絶妙です。

また、アイスコーヒーもおいしかったです。ここのは一風変わっていて
、氷が大量に入ったグラスと、カプチーノを入れるような小さなカップに
濃い目に入れた熱いコーヒーが出てきます。お好みで砂糖を入れた後、
自分で氷の入ったグラスに熱いコーヒーを注いで、アイスコーヒーに
します。(文字通りこれが本当のアイスコーヒーだ)
最後に、クリームを入れて、できあがりとなるのですが、どうして
こんなことをするのかと言えば、そのほうがコーヒーの風味が消えない
からだそうです。実際飲んでみると香りがとてもよいですし、氷が
解けるにしたがって味が変わるのもまたよかったです。
[PR]
by kenyag | 2006-09-08 10:00 | 大名古屋ネタ

冷やしワラビもちの行商

最近、午前中の打ち合わせで出張が多く、お昼ごろに伏見に戻ってくることがあるのですが、外を歩いていると、「わらび~もち~」という声が車から聞こえてきます。メロディは、「石焼イモ~」と同じです。
 「暑い季節に冷たいワラビもちはいかがでしょう?」と言っているのですが、確かに暑いとはいえ、伏見のようなビジネス街で、売れてるのかな・・・??
 しかも、ワラビもちって言うのがいかにも微妙な感じで。OLとかには人気なのかなぁ。
「さおだけやさん」の本が出てましたが、似たような感じの印象です。一度話の種に買ってみようかと思います。
[PR]
by kenyag | 2006-06-05 09:06 | 大名古屋ネタ