私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私の通っている二胡教室が主催している検定試験が今日あって、大井町の本校に受けに行ってきました。今回は4級と言う、いわば中級の始まりのような級で受けました。時間よりも早めに会場に着いたので、予備の部屋でみっちり練習することができましたが、ジャーパンファン先生自らが試験官で、あと中国の周先生もいて、やはり緊張しました。
 4級では、16分音符の続く曲があって、緊張するとどんどん早くなってしまって、自滅してしまうので、最初にテンポの遅い曲を演奏して、それから、難しい曲に行くようにしました。(それでも、やっぱり16分音符連発のところは、左右の手がばらばらになってしまいました。)
 いくつかの課題曲では、最後まで弾かずに、「OK.ここまででいいですよ」と声をかけていただきました。総評としては、弓を引く手の手首が固くなっている(特に早いテンポの曲ではやわらかくしないといけない)ということと、滑音(という二胡のテクニックがあります)をしっかりとかけること、という指摘を受けましたが、堂々と弾けていたということと、「音色がよかった」とジャー先生に言われました。音色がいいというのは、何よりうれしい言葉でした。1ヵ月後に結果がわかるそうですが、無事合格していると良いのですが・・・
 今までは検定の課題曲ばかり練習してきたのですが、これからは自由に弾きたい曲を練習できるので、楽しみにしています。ちょっと気が早いですが、4月に5級の教則本が出るそうですので、出たら買って練習してみようかな、と思います。
[PR]
by kenyag | 2006-03-26 21:40 | 二胡関連
丸の内の近くの場所に会場を移して、20名ほどの参加者を迎えて、名古屋での囲碁の集まりに初めて参加しました。地元の中部総本部の棋士の方にも多数参加いただいて、ルールの説明を9路盤で行ったり、19路盤で実際に対局されたりと、幅広い層の方にいらしていただきました。
 私は19路盤で対局させていただいた方だったのですが、名古屋で囲碁を打ったのは初めてだったので、とてもうれしかったです。3時間ほどのイベントだったのですが、あっという間にたってしまいました。
 会場を別に移して、懇親会の場にもプロ棋士に参加いただき、色々なエピソードや、どうすれば、名古屋に20代~40代での囲碁の集まりを作れるか、などをお話しました。これまたあっという間に時間がたってしまい、横浜へのラス前の新幹線で帰りました。
 普段出会うことの難しい方と囲碁を通じて知り合うことができて、とても楽しい一日でした。
[PR]
by kenyag | 2006-03-18 21:16 | 囲碁関連
会社を早めに抜け出して、職場から歩いて10分ほどの、ブルーノート名古屋に行きました。
名古屋でジャー先生のコンサートを聞くのは二回目ですが、今回は中国の曲に加えて、新しいアルバムの曲が多く演奏されました。
 東方花園、In the Garden、ひまわり(はじめて聞いた曲でしたが、いい曲でした)、ニューシネマパラダイス、My Favorite Things、冬之河、月光、タンゴオブエイジア、天地蒼々、Lovers、空山鳥語といった曲目でした。月光と天地蒼々は一度なまで聴きたいなと思っていたので、とてもよかったです。また今回はアレンジが、ピアノと、チェロ、パーカッションで、にぎやかな感じでした。
 なかなかヒーリング感のある夜でした。
[PR]
by kenyag | 2006-03-14 21:26 | 二胡関連
金曜日は久しぶりにサロンに行くことができ、囲碁を打ちました。ポンポンと二局打って連敗でしたけど、とっても楽しかったです。
今は毎日帰宅するのが遅く、盤の前にいるだけでも、うれしいのです。
聞けば、対局相手の方も、多忙を極め、久しぶりの対局とのこと。そんな中で楽しい一時を過ごせたのは有り難い限りです。
忙しい時期は誰にもあるのかもしれませんが、もう少し世の中のんびりできないものかと思います。

土曜日はネット碁で楽しい一時を過ごしました。トーナメント戦でしたが一回戦だけ、勝たせていただきました。乱戦に持ち込んで、隅をひとつ取れたのが大きかったです。負けちゃった二回戦も同じ四子局でしたが、どっちが上手かわからない負けっぶりでした。どちらも白番でしたが、負けても、勝っても相手がどんどん強くなっているのがよくわかって、うれしい一局でした。(負け惜しみかな)
[PR]
by kenyag | 2006-03-06 21:42 | 囲碁関連