私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PCを新調しました。

先日ネット碁を打っている最中に、画面がフリーズ(というか、映画「マトリックス」のように崩れだした)ため、OSから再起動するも、ぜんぜん立ち上がってこず、時間切れで負けになってしまったこともあり、3年近く使ったPCを買い換えました。
 機種はいつも愛用しているSOTEC製。安いPCですが、地元横浜の会社ということもあり、ずっと使い続けてます。今度で、5代目になるかな。
 ネット碁は、このところ、石音、幽玄の間とも、このところ、まずまずです。ネットにも多少慣れてきたのかな?でも幽玄の間のほうは、負けだしたときにムキになって連敗を重ねて、8級半くらいなので、もう少しがんばりたいところです。でも、相手もどう見ても8級や9級とは思えないような強豪ぞろいなので、気を抜かずに一つ一つ勝ち星を重ねたいです。
[PR]
by kenyag | 2006-04-16 17:22 | 囲碁関連
たまたま名古屋の三省堂書店をうろうろしていたところ、健さんの出した本があることに気がついて、早速購入。相変わらず、渋い内容で、あっという間に読んでしまいました。大学時代に羽目を外した裏話や、健さんのお父さんの話など珍しい話もたくさん出ていました。
 あと、健さんが気に入って時計に彫ってもらったという、「寒青=冬でも青々としている松」という言葉は私も気に入りました。今度扇子に書いてみようかな。
 今「世界遺産スペシャル」で、ナレータをしてますが、これまで放映された中国もイタリアも健さんの大好きな国。きっと本人も喜んで引き受けたのでしょうね。
[PR]
by kenyag | 2006-04-10 23:39 | 本・テレビ・映画など

検定合格しました。

今日自宅の横浜のほうに、二胡検定の結果が届きました。合格とのことでした。合格にも優良可の3段階があり、私は残念ながら「可」でした。とはいえ、受かってしまえばこっちのもの。次は、いよいよ5級(囲碁で言えば、初段かな?)です。この級に合格すると、教える立場(二胡教師)にもなれるので、がんばりたいところです。とはいえ、今の腕前では、今から早くても2年くらいかかるんじゃないかなと思います。気長に練習したいと思います。
 ちょうど、その5級の教則本も発売になりました。いい曲がいっぱい入っており、これもまた練習しがいがあり楽しそうです。
 あと、9月9日に、今年度の発表会が行われることになりました。今度はどんな曲をソロでやろうか、考えています。また背伸びした難しい曲をやろうかな。
[PR]
by kenyag | 2006-04-10 22:59 | 二胡関連

ひさびさの再会

今日地元の茅ヶ崎市にパスポート申請のための戸籍謄本を取りに行ったところ、市民センターの上の階で、中学校時代の同級生が絵の展覧会をしているとエレベータに張ってあるポスターで見つけて、いきなり行ってきました。
 彼女と会うのは、アメリカに留学する前が最後で、5年ぶり。果たして展覧会にいるんだろうかと思っていたら、運よく再会することができました。絵の展覧会というものの、題材が「戦争に反対する画家たち」といったもので、端的な政治的な作品はないものの、世界のあちこちでおきている紛争に対して反対するものでした。
 彼女の作品は、世界のいろんな家庭の暖かな姿と、それに対照的な戦闘機の姿の絵でした。彼女が書いた絵本も展示してありましたが、駆け足で見たために、あまり詳しく読むことができませんでした。絵のほうは、文章よりも説得力を感じました。平日は、家庭を離れて単身赴任をしているからなおさらそう感じるのかもしれないけれど、家族で食事を一緒にしたりする、当たり前のような生活がいちばん平和で幸せなのでしょう。
 5年ぶりにあってみたところ、1歳7ヶ月になるお母さん似の男の子も一緒でしたが、中学時代と様子がまったく変わらないのは、うれしかったです。好きなことをしている方は、苦労していてもきっとキラキラしているのでしょう。
 中学時代は生徒会で文化祭の運営とか一緒のことをがんばっていたのに、いつしか異なる道をお互い歩みだし、今では大きく隔たりましたが、好きな美術の道を歩んでいる彼女の活躍を祈らずにはいられませんでした。また、いつかどこかで会える日を楽しみに。
[PR]
by kenyag | 2006-04-08 23:19 | その他