私が今「夢中」になっていることを書きます。


by kenyag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 サロンでいつも対局させていただいている方と箱根の温泉宿に行ってきました。強羅からさらに奥に入ったところの宿でしたが、温泉もなかなか良く、食事もとてもおいしかったです。金目鯛の塩釜というのをはじめて食べましたが、うまみが中に閉じ込められて、とてもおいしい食べ方でした。
 囲碁のほうは、畳の部屋で足つきの盤を使って7局打ちました。10時間近く打っていた勘定で、最後のほうはボーっとしながら打っていましたが、気がつくと足の付け根が痛くなるほど座って打っていたのは初めてでした。
 夜にはペア碁も打って、いい勉強になったし、楽しい週末でした。翌日は二胡のレッスン日だったので、早々に下山して小田原でお土産をGetして帰りました。
c0037005_2123375.jpg

[PR]
by kenyag | 2007-04-21 21:23 | 囲碁関連
NHKホールでの千住明「個展」コンサート行ってまいりました。前半が「宿命」、後半が「風林火山」組曲がメインで盛りだくさんのコンサートでした。楽しみにしていた羽田健太郎さん演奏予定だった「宿命」が、急病で別の方になったのは残念でしたが、また違ったスタイルでいい演奏でした。
 期待していた「風林火山」メインテーマは、イントロからテンポを上げていくところで、うまくそろわなくて(?)ちょっと遅い感じでもうひとつでした。CDでは馬群が疾走するといった感じでもっとテンポよくいくんですが、徐々にテンポを上げていくのはオーケストラでは難しいのかな。サントラに入っているほかの曲もまとめて演奏され、こちらはいい感じでした。
 他に、ゲストとして谷村新司さんと千住真理子さんも出ていました。「昴」オーケストラをバックに聴くとやっぱりいいですね。また、会場がNHKホールと言うこともあり「風林火山」の演奏の時には客席に山本勘助役の内野聖陽さん、晴信役の市川亀治郎さんがいらしたようで、紹介されたときにはちょっと騒然となりました。(私は3階席だったので見えませんでしたが。)
 アンコールでは、アサヒスーパードライのCMソングが演奏されました。懐かしかったです。
 とてもいいコンサートでした。
 
[PR]
by kenyag | 2007-04-20 23:56 | 本・テレビ・映画など

「囲碁 頭の体操」

「囲碁 頭の体操」というタイトルの本に最近はまっています。詰碁集なのですが、読む練習という側面もあり、盲点を突いた問題が多いです。また、必ずしも手にならない(自分から打っても生きられないOR自分から打っても相手を取れない)ケースもあり、最後まで丁寧に考える必要があります。
 大体これであってるかな、と言う感じではなく、「他に見落としている手はないかな?」という視点でじっくり一つ一つ考えるのがなかなか楽しいです。また、消去法ですべての可能性を考えているうちに自力で思わぬ筋を発見できたときには、うれしいものです。
 タイトルからして随分古そうな(数十年前に頭の体操と言う、一種のクイズ本がはやりました。)本ですが、なかなか良い買い物でした。
[PR]
by kenyag | 2007-04-04 00:35 | 囲碁関連